ヴィンテージパーツの個性派ピアス・イヤリング【LAVAMME】 LAVAMMEではアンティークモードをコンセプトに、個性的で大振りなピアス・イヤリングを制作しています。海外から取り寄せたヴィンテージボタン・ビーズを元に1からデザインした人気アクセサリーは、どれも一点物で、個性派コーディネートを楽しみたい方におすすめです。金属アレルギーにも対応していますので、お気軽にご相談ください。

大振りピアス 派手 ペインティング

皆さんこんにちは!

アクセサリーブランドLAVAMMEのyuniです(^^)

 

 

今日はアンティークボタンのアクセサリーではなく、

派手で、個性的なペインティングシリーズのお話を。

 

 

そう、LAVAMMEではアンティークボタンアクセサリーの他に、カボションやエスニックシリーズ、

フックタイプと様々な個性的なアクセサリーを制作しています!

その中でも今日は、自らペインティングを施した大振りピアスのご紹介をします♡

(あ、ただ今からピアス製作していくのでペインティングしたパーツをご紹介します)

 

 

 

世界で一つだけ!ペインティングピアス

初めは、悩みました。

試行錯誤でした。

 

既製品では思っているような色合い、形が売っていない。

自分で作ってやろう!と。

 

 

どうやって色付けしよう?

コーティングは?

素材は?

どうーやって形つくる?」 

 

汗汗

 

 

課題は山積み。

 

レジンも頭の中にありましたが、形、大きさに限度があるなと。

コスパもちょっと悪いかなと。

(LAVAMMEの作品に使う分にはですが)

なので自分の思っているような形にでき、色合いも出せるもの・・・

 

プラ版!!!

 

これが始まりでした。

 

 

 

プラ版でのピアス作り

作り方は至って簡単!・・・のように思えるのですが

焼いたあとが難しい!!

トースターで焼いたあと、ちょっと反ります(これ厄介)

そのままにしておくとそのまま反ったままで固まってしまうので

なにかで抑えておかないといけません。

あと、焼きすぎるとフチがフニャッとなるのでこれはもう使い物にならない・・・

その中でも使い物になるものを使用していました。

トースターで焼いたあとは色つけです。

最初に色付する方法もあるのですが最初に色付する方法だと

結構、淡い色合いになるのでイメージ通りの色合いではないため

私は焼いたあとに色付していました。

そしてレジンでコーティングといった感じです。

今日はプラ版の作り方の話ではないので

さらっとした説明ですがまた改めてプラ版の作り方のブログも書こうと思います!!\(^o^)/

 

今は、プラ版よりもっと良いものはないかと探した結果、ようやく出会いがありそれを使用しています!

考え考え、、たどり着いたのでこれは企業秘密にしときます(笑)

 

 

耳元に色どりを!ペインティングピアスを身につける

ペイントと聞いただけでという言葉が浮かぶのではないでしょうか?

そうなんです。とてもとてもカラフルなのです。

ほぼほぼ、原色をMIXさせているのでとても耳元が華やかになりインパクト絶大です。

どこかちょっと華やかさがほしいなんて時にコーデのアクセントになるのはもちろん、

色合わせでコーデを楽しんでみても良いですね!

ペインティングの素材はというとプラ版に似た素材なのでとても軽量です。

なので耳にも負担なく付けてもらえます!

春~夏にかけて太陽に負けない大振り個性的ピアスになる予定です♡

 

 

 

次回は、今日ご紹介したパーツを使って作ったピアスのご紹介もしたいと思います!!

関連情報

ヴィンテージパーツの個性派ピアス・イヤリング【LAVAMME】

ヴィンテージパーツの個性派ピアス・イヤリング【LAVAMME】

LAVAMMEではアンティークモードをコンセプトに、
個性的で大振りなピアス・イヤリングを制作しています。
海外製のヴィンテージボタン・ビーズを元に
1からデザインした人気アクセサリーは、
どれも一点物で、個性派コーディネートを楽しみたい方におすすめです。
金属アレルギーにも対応していますので、お気軽にご相談ください。

屋号 LAVAMME
住所 〒734-0034
広島県広島市南区丹那町12-5-201号 アイランドビル14
営業時間 10:00~19:00
不定休
代表者名 金森 由衣 (カナモリ ユイ)
E-mail info@lavamme.com

コメントは受け付けていません。

特集