ヴィンテージパーツの個性派ピアス・イヤリング【LAVAMME】 LAVAMMEではアンティークモードをコンセプトに、個性的で大振りなピアス・イヤリングを制作しています。海外から取り寄せたヴィンテージボタン・ビーズを元に1からデザインした人気アクセサリーは、どれも一点物で、個性派コーディネートを楽しみたい方におすすめです。金属アレルギーにも対応していますので、お気軽にご相談ください。

ピアス 金具 取れた

誰もがみな1度は経験したことが有るのではないでしょうか?

お気に入りのピアス、イヤリング(今回は貼付けタイプ)の金具が取れてしまった事が。。。

 

そんな時にオススメしたい直し方をご紹介します!

 

 

<手順①>

ジェルタイプの接着剤で金具とカボションやボタンなど金具がついていた物につけます。

この子愛用品です。→T-8000

 

 

このノズルの細さが使いやすい!

少量ずつ出るので不器用さんにも使いやすい!

 

 

 

 

自分の耳に付けた時にカボションがどの位置に来るか想像して

金具の位置を決めてください(^^)

だいたい半分の半分のところらへんがベストです!

付けた時に良い感じの位置にカボションが来るのと

あまり端っこに付けすぎても取れる可能性が大きくなってしまいますので。

 

 

 

<手順②>

ここ重要!★レジンで上から固める!

しかし、、、レジンやUVライトなどを持っていない方も多いのではないでしょうか。

そんな器用じゃないし・・・・

お金かけられないし・・・・・・

買ってもできなかったら・・・・・

 

という方は!

100均のレジン液とUVライト(売ってるんです・・・)

この2個でお直し完成します!

 

 

 

レジンの付け方は下記ご参照ください!(とても簡単です!)

 

 

レジン液を画像のように金具の丸い部分に垂らします。

このとき気をつけるのは

・必ずピアスの金具の上にもレジン液を乗せること。

・隙間がないようにレジン液を付けること

 

 

 

 

そしてUVライトで固めるだけ!

3分少々あれば固まります!

 

 

接着剤だけよりも強度が増し増しになり取れにくくなります!

 

 

 

まとめ

以上、重点を押さえた取れちゃった金具を自分で直す方法をご紹介しました!

修理にだすと待ってる時間もかかりますし料金を取られちゃうこともあります。

最悪、レジン液とUVライトさえ持っていれば自分で修理が簡単にできちゃいますので

したことがない方は挑戦してみられてはどうでしょう?

追記ですが、ネイルにもUVライトは使えるので指先のオシャレにもチャレンジできちゃいます(^^)

ヴィンテージパーツの個性派ピアス・イヤリング【LAVAMME】

ヴィンテージパーツの個性派ピアス・イヤリング【LAVAMME】

LAVAMMEではアンティークモードをコンセプトに、
個性的で大振りなピアス・イヤリングを制作しています。
海外製のヴィンテージボタン・ビーズを元に
1からデザインした人気アクセサリーは、
どれも一点物で、個性派コーディネートを楽しみたい方におすすめです。
金属アレルギーにも対応していますので、お気軽にご相談ください。

屋号 LAVAMME
住所 〒734-0034
広島県広島市南区丹那町12-5-201号 アイランドビル14
営業時間 10:00~19:00
不定休
代表者名 金森 由衣 (カナモリ ユイ)
E-mail info@lavamme.com

コメントは受け付けていません。

特集